ハブ径とは?

ハブ径とは、スチールホイールやアルミホイールを取り付ける取り付け面(ディスク部)のセンターにある出っ張り(ハブ)の直径をmm単位で表しています。純正ホイールの場合は、ハブ径とホイールのハブ穴径が一致し、ピッタリとはめ込むことができます。社外品のホイールを購入する場合は、ホイールのハブ穴径がハブ径よりも大きくないと使用することが出来ません。

ハブリングとは?

ハブリングとは、ハブ穴径の大きいホイールを使用する際に、ピッタリはめる為のスペーサーのようなものです。ハブリングを使用することによって、タイヤホイールを正確に中心に合わせることができます。「センターカラー」や「ハブカラーけと呼ばれる場合もあります。一般的には、ハブ穴径の大きいホイールを使用しても、ホイールナットを均等に締め付けて行けば中心に装着されるようになっているのですが、重量のある車種などの場合は、取り付けによって高速走行時の振動が軽減されるようです。

ホイール購入の際のハブ径に関する注意点!

最初にも記述しましたが、ホイール購入の際、ハブ径で問題となることは、車両のハブ径よりもホイールのハブ穴径が下回らないことです。ハブ径のほうが大きい場合は、使用することが出来ません。通常、社外品ホイールの場合、凡用に幅広く対応する為、ハブ穴径は、大きく設定されています。


スポンサードリンク

その他のスペックページ
エンジンスペック
ボディサイズ
タイヤサイズ
バッテリーサイズ
燃費スペック
税金と保険

スポンサードリンク

Spec Tank QR Code

QRコードをクリックするとSpecTankのURLをメールで送信することができます。