ブースターケーブルのつなぎ方 - S.T.M

ブースターケーブルのつなぎ方(手順)の解説。

■バッテリースペック
◆ブースターケーブルのつなぎ方手順

ブースターケーブルのつなぎ方(手順)説明画像

【手順1】
バッテリー位置を確認し車両を配置します。
【手順2】
故障車のプラスケーブル接続
【手順3】
救援車のプラスケーブル接続
【手順4】
救援車のマイナスケーブル接続
【手順5】
故障車のマイナスは、エンジンブロックなど未塗装部分に接続
【手順6】
接続後、少し時間をおいてから、故障車のエンジン始動
【手順7】
エンジンが始動したら、故障車のマイナスケーブルの取外し
【手順8】
救援車のマイナスケーブル取外し
【手順9】
救援車のプラスケーブル取外し
【手順10】
故障車のプラスケーブル取外し

[始動しない場合]
以上の方法で始動しない場合は、救援車のエンジンを回したまま、30分程度放置した後に再度、トライすると始動する場合があります。この方法は、救援車が故障車より小さい車両の場合にも有効です。

[ケーブルの太さ]
ブースターケーブルの太さにはご注意下さい。細いケーブル等、許容の範囲を超える使用は、車両火災の原因にもなります。

バッテリースペック


Copyright (C) 2018
Spec Tank.
All Rights Reserved.