バイアスとは? - S.T.M

バイアス構造(タイヤ)についての解説。

■タイヤスペック
◆バイアスとは?

バイアス構造とは、タイヤの構造の名前で、ラジアルタイヤが普及する前に用いられたタイヤ構造で、タイヤ内部のゴム繊維(カーカス)が斜めになっていて、層ごとにクロス(交差)されている構造をいいます。カーカスを斜めに配置していることから、「斜め」の意味で「バイアス」と呼ばれています。現在、乗用車では、ほとんどの場合、ラジアルタイヤが使われ、バイアスタイヤが使用されることは少なくなっていますが、応急用タイヤや、大型トラックやダンプ用、産業用車両で使われる場合があります。

ラジアルとは?
タイヤスペック

ご利用上の注意
問い合わせ

Copyright (C) 2018
Spec Tank.
All Rights Reserved.